NEWS

主人公を行動させる難しさ 〜講義レポート

脚本基礎クラス14-2 第3回、第4回講義レポート +++ 第3回の講義は、いつもの元・立誠小学校ではなく、誓願寺会館で行われました。ここ総本山誓願寺は、清少納言や和泉式部、落語の祖・策伝上人と縁のある場所だそうで、休憩時間にはみんなで願掛けにも行ってきました。 本日は第3回目という事で、前回の課題であったアウトラインの講評からスタートし、キャラクター設定(バックストー…

link

配給・宣伝って何?トークイベント開催!

★画像をクリックすると拡大表示されます。 *** *** *** トークイベント かかってこいよ、映画の未来。 〜配給・宣伝って何?MOOSIC LAB 2014 京都編 直前スペシャル!〜 シネマカレッジ京都〈配給宣伝クラス〉講師のひとりである直井卓俊さんをお招きして、映画配給・宣伝についてお伺いするトークイベントです。直井さんが手がける〈MOOSIC LAB〉の関西開幕に向け…

link

脚本基礎クラスを受講して 〜受講生レポート〜

脚本基礎クラスを受講して 脚本を書く上で一番重要なことは、文章が書けること――この講義を受ける前はそう思っていました。 しかし、講義を終えた今、それだけでないことがよくよく分かりました。 もちろん、脚本を書く上で文章力は必須条件ではあるのだとは思いますが、 それよりも大切なこと(そしてそれは私にとって非常に難しいこと)が沢山ありました。 例えば、主人公をいかに動かすか…

link

頭の中のビデオカメラを回して 〜脚本基礎クラスレポート

〈シネマカレッジ京都 脚本コース 脚本基礎クラス14-2 第1回、第2回講義レポート〉 2014年7月5日、7月12日 先週から始まった脚本基礎クラス第一回、第二回の授業感想です。 多分この先も何度も出てくるであろう「頭の中のビデオカメラを回してください」 その意味を教えてもらい、脚本とはなにか、このコースではどこまでを目標とするか という話になりました。 企画…

link

俳優コース|脚本分析クラス14-1|受講生おぼえがき

_______________________ 体験したことを書き残すことでも身につくことがあります。 講師・金世一さんの指導で、毎回の講座で感じたこと、やったことを文字で反芻することなどを、受講生が書き留めていきます。 | | ********** 第5回 8月30日(土) ********** 観客は役者の発する台詞を聞いて、 形式的な情報を読み取っているので…

link

シネマカレッジ京都発、映画『父のこころ』絶賛公開中!

  シネマカレッジ京都から発信する映画『父のこころ』、ただいま全国劇場を巡回中! 『時をかける少女』の谷口正晃監督が、俳優ワークショップでの演技指導、オリジナル脚本企画 を経て撮り下ろした作品です。どうぞご鑑賞ください! 『父のこころ』公式サイト http://chichinokokoro.jp/…

link

【配給宣伝クラス】交流会2014夏のお知らせ

シネマカレッジ京都の配給宣伝クラスの懇親会を企画します。 これまで受講された方、これからの受講を検討されている方、一堂に会して交流をしていただける機会です。 映画からはじまる様々な展開を考えている方、どなたさまでもご参加可能です。 思いがけない出会いや、拾いものの最新情報ゲットなども! ************************* シネマカレッジ京都《配給宣伝ク…

link

俳優コース|訓練入門クラス|受講生おぼえがき

俳優コース 訓練入門クラス 受講生おぼえがき _______________________ 体験したことを書き残すことでも身につくことがあります。 講師・金世一さんの指導で、毎回の講座で感じたこと、やったことを文字で反芻することなどを、受講生が書き留めていきます。 | ***** 第9回 8月23日(土) 発声で使用する腹筋は咳をした時に使う筋肉。場所は分かった…

link

俳優コース|訓練中級クラス|受講生おぼえがき

俳優コース 訓練中級クラス 受講生おぼえがき _______________________ 体験したことを書き残すことでも身につくことがあります。 講師・金世一さんの指導で、毎回の講座で感じたこと、やったことを文字で反芻することなどを、受講生が書き留めていきます。 ******* 第8回 2014年8月3日(日) ******* まだ腹筋などで感覚を確認…

link

大賞受賞!1期生・栄さんの受賞コメントと安田先生のお祝いコメント

シネマカレッジ京都《企画・脚本クラス》第1期生の栄弥生さんが、 見事 第7回WOWOWシナリオ大賞で大賞を受賞されました。 そして栄さんのシナリオは、WOWOWでのドラマ化に向けて動き 出しているようです。快挙です!おめでとうございます! 更にうれしいことに、講師を担当いただいた安田真奈さんからの お祝いコメントと、栄さんからの受賞コメントをいただきました! こちらに掲載させていただき…

link