NEWS | 企画・脚本

《企画・脚本クラス》授業見学募集!無料!

シネマカレッジ京都では、2014年度の定期クラスが今春より開講予定です。 今春の開講に向け、現在2013年度の授業が開講中の「企画・脚本クラス」の 授業見学会を2/22(土)、3/1(土)の2日間、開催致します! 「実は前から気になっているけど、いきなりの参加は不安。。」 「ワークショップって、実際どんなことをやっているの!?」 などなど、未体験のあなたに向けた絶好の機会です…

link

失敗したッ!

企画開発クラス 第5回 2014年2月15日 +++ 「失敗したッ!」 前回のアイディア出しを踏まえ自主的に書いてきたプロットの発表する直前にそう思った。 前回、2月8日の授業では映画の企画のアイディアをブレインストーミングしたのだが、「これだ!」と思える企画がなかった。 アイディアのままだと、それが映画になると判断がつかない。 ならいっその事、プロットにして、ある程度か…

link

「飛躍」の前の足元確認

企画開発クラス 第5回 レポート 2014年2月8日 +++ 先週、講師の田中さんに言われた「飛躍」が相変わらず引っかかっている。 「飛躍」するには何いるか? 「飛躍」とは高く飛ぶことだ。 高く飛ぶためには力強く踏み込むことが必要である。 力強く踏み込むためには、脚力が必要なのはもちろんのこと。 踏み込む先がいったいどうなっているのか、 の安全確認が不可欠だ。 という…

link

僕たちは脚本は書いたことはあるけれども、映画の企画なんて作ったことない。

企画開発クラス 第4回レポート 2014年2月1日 +++ 結局のところ、企画開発クラスで何を僕らは学んでいるのだろうか。 1月4日のガイダンスのレポートでは「企画開発クラスこれから何すんの?」と問い、 「チームで映画の企画を創り上げる」と答えた。 いやいやいや、今のところ全くチームで企画創り上げてる感ありませんけど! 落ち着くんだ。落ち着くんだ自分…。 要するに、あれ…

link

企画・脚本クラスの先生たちのご活躍!

シネマカレッジ京都で昨年前期の企画・脚本クラス レギュラー講師をつとめていただいた 安田真奈先生が脚本を手がけたNHKの鳥取発地域ドラマ「ちょっとは、ダラズに。」が、 1/29(水)22:00からNHK BSプレミアムで放送されます。 映画監督としてももちろんですが、脚本家としても、精力的にご活躍されています。 「ちょっとは、ダラズに。」 NHK鳥取放送局 楽しみで…

link

物語のキーと、それを体現化するアイディア(企画開発クラス第一回レポート)

シネマカレッジ京都2013後期 企画開発クラス 第1回 講師:谷口正晃監督 +++ 谷口正晃監督が授業に来るにあたって僕は「谷口監督に何を聞くにしても、僕たち企画開発クラスの映画企画作りに活かすことができるものでなくてはならない」と考えていました。 「谷口正晃監督が次回の授業(一週間後)に来る」と聞いたその日に谷口監督の作品をTSUTAYA で借り、『時をかける少女』『乱反射』『スノーフ…

link

脚本が1番の演技者(企画開発クラス第1回レポート)

シネマカレッジ京都2013後期 企画開発クラス 第1回 講師:谷口正晃監督 +++ 『父のこころ』を作る際、北海道~沖縄まで100通以上の脚本の応募があったのに、監督の心の琴線に触れるものが1本もなかったということに驚いた。 脚本を書く前に「何を」描くのかということと、監督や脚本家が半年かけて、映画を作り上げるための「キーワード(種)」・「異物」・「イメージ」を一つ一つ固めて…

link

企画開発クラス始動!チームで映画を立ち上げる。

2014年1月4日(土) 企画開発クラス ガイダンス 講師:三谷一夫(映画24区代表) モデレート:田中誠一(シマフィルム) +++ 本日は企画開発クラスの初回ガイダンス。 企画開発クラスとは、脚本クラスで基礎を学び自分なりの脚本を書き上げた 「選ばれしものたち」が参加を許されるクラス。 ガイダンスなので、「企画開発クラスこれから何すんの?」という話でした。 先ほど…

link

2か月で30分の脚本を書き上げる。いきなりハードな課題でスタート。

2014年1月4日(土) 後期Ⅱ部 企画・脚本クラス 第1回レポート 講師:楠本ひろみ先生 +++ 2013年後期の企画・脚本クラスが始まりました。 これから2か月で30分の脚本を書き上げることを目指して頑張っていくことになります。 最初は自己紹介で、おすすめの映画を3本ずつ紹介しました。 楠本先生からは『風と共に去りぬ』が挙がりました。 生徒からも古今東西さまざ…

link

さらば無脚本映画製作の日々

後期Ⅱ部「企画・脚本クラス」第1回 安田淳一 正月のおとそ気分も抜けないうちに始まった京都シネマカレッジ後期《企画・脚本クラス》。 「なんでこんな日程で始まるんやろう…。」 こぼれそうな愚痴をぐっと飲み込んで初授業に臨みました。 僕は京都市伏見区で映像制作の仕事を営むかたわら、先年長年の希望であった「劇場公開映画」を自主製作したばかりです。 作っては見たものの、…

link